12/30

もう年末らしい。
タイトルを入れるのに「12/2」まで書いてやっと30日であることを再確認した。

「今年を漢字1文字で表すと?」
年末恒例の質問のようなものをされた。
去年もされた気がするけどなんと答えたかも覚えていない。

私の今年は「詰」だなと思う。
詰まるというよりも、ぎゅうぎゅうといったところ。

正直、11ヶ月も前のことなんて大して覚えていない。
ただここ最近、下半期はとにかく詰まっていた。
なにかと。大学が週3になったと思ったら急に忙しくなった。
学外での活動が増えて、相変わらずのバイトと、寮のこと。
スケジュールを振り返ってみても空白の日がほぼなくて、逆にぱっと目につく。

良く言えば、すごく充実していた。
本当にたくさんのことを経験した。
1番分かりやすくインパクトのあるものは「パワハラ」という言葉を向けられたことだろう。
その言葉自体からなにも感じられなかった私は、またどこかで同じ言葉を投げかけられる可能性が高いなあと思う。
悪く言うと、余裕がなかった。
しなければいけないことはきちんとできる人間だったはずなのに、できないことが増えた。多かった。
自分のキャパが分かるようになろうと思う。

まあ出来事は良くも悪くも勝手に私が覚えてくれている。
思い出すのは難しいけれど。


今年の目標は
「謙虚・努力・いい女」 だった。
まあ見事になにもできていない。
できていなくても今年は成長できた1年だったし
気にしないでおこうと思う。


来年決めていることは、家計簿をきちんとつけること、1ヶ月のインターン頑張ること。
月1の目標も再開したい。
また明日からバイトの日々が始まる。
来月は東京に2回も行くし、主催しているイベントも、大きな報告会もある。しっかりと乗り切ろうと思う。

今までよりも少し広い世界を見てみても
やっぱり、世界は悪いことばかりじゃなかった。

11/3

私の周りには自分の言葉を
身近な人たちに伝えようとしている人が多い。
ブログやnoto、instagram
いろいろなところで感じたことを言葉に込める。
 

そんな人たちが少し羨ましい。
私はこれまでブログやinstagram
いろいろな気持ちを言葉にしてきた。
でもそれを身近な人たちには伝えられずにいる。

羨ましいのは発信できるところじゃなくて
伝えられる人がいることであり
伝えたいと思える気持ちでもある。

このブログをいつかはだれか身近な人に
知らせることになるのかもしれない。
きっとそのときの私はもっと自信家になっていて
表現の愉しさをわかっている人に
なっているだろうね。


運営側として参加したあるイベント。
終わった日から次々とそれに参加した人たちが
言葉を紡いで、発信していた。
私はなにもできなかった。
感じたことはたくさんあるし、
伝えたいことも残しておきたいことも、
たくさんたくさんあった。
たけど言葉にすればするほど、偽善のようで、
誰かの真似事のようで嫌になった。
 

私が私らしく、誰かに伝えられる言葉を紡げるようになるのは
まだまだ、まだ、先のように思う。 

10/4

なにもしないまま空が赤くなって
暗くなっていくのを感じる日。

大学は3年生の後期になって
卒業単位も取り終わるし
木、金曜日を全休にした。

そんな全休2回目の金曜日。


資格のための勉強はしに行くべきだし
ボランティアの集まりもあったのに
こんな時間までまだ部屋にいる。
外に行きたいから、朝起きて
お化粧をして可愛い服を着た。

でもまだ部屋にいる。

なにもしないまま空が暗くなる。

9/6

気づかないうちに、夏の終わりから秋の始まりに変わっている。
夏が終わるのが少し寂しいと感じた去年。
今年は夏らしさを感じることが少なっくなったから、夏のことを嫌わなくなったことに気づいた。
季節をどんどん感じなくなっているように思う。
それは少しだけ寂しくて、大人みたいなものになったのを実感する。もうこどもには戻れないんだなとも思う。

このブログを初めて3年が経ったらしい。
あのときはまだ大学生になる前で、実家で家族と過ごしていたとき。
あのときなんて言い方をするけど、そんなに前のことでもない。だけどすごく前のことのようにも感じる。

19年間を過ごした家の私の部屋は窓が2つあった。
大きい方の窓から入ってくる夏の終わりの涼しい風と蛙の声が大好きだった。
小さい方の窓からは道路からの少しの騒音と、月明かりが入ってくる。
あの部屋では1年中季節を感じられたのにな。

鹿児島に来て2年と半年が過ぎて、この部屋もすっかり私の部屋になった。


もう3回目になる大学の夏休みはやっぱりバイトばっかりだ。
もっとしなければいけないことはあるはずなのに、なんて思いながら今日もこれからバイトに行く。
ゆっくりしすぎているようにも思うし、もっとゆっくりしたいようにも思う。

文章が書きたかった。


f:id:mysn_016:20190906145743p:plain

8/24

1ヶ月弱前、ずっと前から好きな36歳にもう3度目ぐらいのLINEブロックをされた。彼はもうアカウントから消している。
いつもどおり その時 が来たらメッセージをおくるつもりだし、たぶんきっと何も問題はない。
彼はもう5年とかもっと私の安定剤で、頼りっぱなしの依存している存在。たまにぱっといなくなって、私がすっと彼への依存に戻る。そんなことを繰り返しながら5年間を過ごしている。

彼の存在が消えてしまって、彼の代わりを探すようにマッチングアプリで別の男の人を探した。
何人かと会ったり、連絡をとっても、彼には到底及ばない。寂しさは増すばかりで、こんなことをするのももう3度目どころじゃ収まらない。
最近ついに気づいたのだけど、私は身近にいる友達では満たされない。なにが違うのかはよくわからないけど、どんなに友達といても結局頼るのは男ばかりだ。ただの男好きと言ってしまえばそれまでだし、それは否めない。
ただその事実が可哀想だなと思う。

恋人ができても、好きな人できても、何も変わらない。男に依存したとしても安定は得られないし、寂しさに振り回されるだけのようにも思う。

この事実に気づいたけれど、どうしたらいいかわからない。こんなことができるのも若い今のうちだけでもある。どうしたらいいか、ずっと好きな36歳に聞きたい。答えなんて出てこないだろうし、行動になんか移せないけど、36歳の存在のもとにかえりたい。

8/7

夏休みだ。
大学3年目の前期が終わった。

この前期で地域への興味がすごく大きくなって、社会教育をもっと知りたいと思うようになった。
社会教育主事の資格をとりあえず取れるから、と講義をとっていってたらいつの間にか好きな分野になった。

社会教育の資格のために4日間16コマの集中講義を受けている。
ついでに何日か前からの腹痛と熱に困って病院に行ったら、急性胃腸炎なんてものもなっている。

もうひとついうと、この講義の先生の言っていることは理解できるのに、自分の中に落とし込むことができない。

これがすごく悲しい。理解はできるのに取り入れられない。こういう意見もあるよねと受け入れたくない。
考え方が、言葉の選び方が、言い回しが、私に浸透しない成分みたい。
こんな人にはなりたくないなと思う。

でも、本当はこんなこと思うべきではないなとも思う。だから悲しい。
いろんな考え方を受け止められるようになりたいんだ。



最近は落ち込むことが増え続けていて、泣くことが増えた。
でもだめだめなのに前を見れるからまだセーフ。
がんばりたい。どうにかなりたい。

6/22

素敵なことばたちを見ると私も書けるかななんておもってしまうけど、今回も現状をぐだくだと書く文章になる。

心療内科に行って、お薬を飲む生活が始まった。
すごく少ない量だけど苦しくて泣いてしまうことが減った。眠りにつく前のの寂しさを感じる前に眠れるようになった。
やりたいことをみつけて、それを実際にやっている人たちに関わって、自分の甘さとやりたいと思う気持ちを実感した。

ただ日常は何も変わらない。
大学、バイト、資格講座の繰り返し。
資格講座と寮や学校のイベント、ボランティアでバイトの出勤が減ったぐらい。
やりたいことを見つけても行動に移せない自分が嫌になるけど、そっちのほうが似合っているなとも思う。

一緒に走る人がほしい。

恋人は好きだけれど、あまり連絡も取らないし、近くにいるのにあまり会うこともない。
会ったあとの気持ちがぐるぐるするようなところが苦手で、予定を合わせるということでさえぐるぐるしてしまう。


人の優しさに泣いてしまうときがある。
人の苦しさに泣いてしまうときがある。
人の幸せに泣いてしまうときがある。
人の笑顔に泣いてしまうときがある。

人の笑顔で笑顔にさせられるときがある。
あの瞬間が好き。
誰かといると疲れてしまうけれど、明るくいられる時間が好き。


「世界は悪いことばかりじゃない」と書けたことを大切にしたい。