読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

居場所

インターネットの世界は居心地がいい。好きなものだけを集められて、嫌なものなんてなんでもシャットアウトできる。
小学5年生ぐらいからネットというものを使ってきたし、思い返すと本当にたくさんの場所でいろんな人に関わってきた。たぶんどこでも好きな人とばかり仲良くしていて、仲良くしてくれていて心地よかった気がする。今はTwitterがメインだけど、本当にTwitterなんて好きな人としか仲良くしていないし、心地がよすぎる。

そんな世界と私が今生きている世界。そりゃあ生きづらく感じるに決まっている。でもどんなに苦しくても逃げる場所があるから生きていけていて、私はインターネットというものがなくなったら死んでしまうかもしれないなとも思う。すごく大袈裟だけど1つのきっかけになる、絶対。そんな世界だからこそたくさんの人を大切にしたいね。私の1つの居場所。待っていてくれる場所とそこにいてくれる人を大切にするよ。

この記事を書いていて思い出したのだけど、たぶん中2か中3かのとき何故だか忘れたけどすごく精神的に病んでいた時期があった。そんなときチャットで仲良くしてくれていた人がくれた言葉をプリントしたものが今も大切なものの中にある。もう読んだのは2年前とかそのくらいだけどずっととってある。ばからしいかもしれないけど、すごく大切。きっとこれからそんなものや人や言葉がどんどん増えていくんだと思う。そうなるといいな。これからの私を支えるものがどんどん増えていくの。

なにが言いたいのかよくわからなくなってしまったけれど、私は私が好きな人と好きでいてくれる人はずっと大切にしていきたい。そうしたら相手も私も幸せを感じられるきっかけになる。素敵な感じがする。素敵にしたいな。