読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

半袖短パンで毛布にくるまる。ふわふわの毛布に触れて、自分の体温を感じてすごく幸せになる。今年の秋は短そう。
空の見上げてにやにやしてしまう感じだったり、日向ぼっこしたくなる太陽の優しい暖かさも、空気が澄んでいて綺麗に見える夕焼けも、全部秋だからこそ。幸せがたくさんな秋。たくさん感じて、身体に染み込ませる。やっぱり私は、秋が好き。

夏がいつのまにか終わっていた。嫌いだったはずの夏を初めて好きになった去年。今年は嫌いも好きもなくて、無関心なまま過ぎてしまった。通りすぎてしまった感じ。少しだけ寂しい。
最近、時間が過ぎるのが早い。気づくと今日が終わってる。もう今日も終わって明日になった。朝がきていい天気だったら、おふとんをほしたいな。夜には太陽の匂いのおふとんで眠るの。

このまま眠れるのなら、明日が来なくてもいいのにね。このまますべてを終えられるなら、眠ったままがいいな。
このまま生かされるのなら、些細なことで幸せを感じられるまま生かしてほしい。そうしたら大きな苦しみも通りすぎることができると思うの。