読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日、大学受験の願書を出した。
初めて自分で決めた自分の進路、初めの1歩。

この前、父と進路のことでもめて「辞める可能性はある」というと「そのくらいの意思で」と言われてしまった。私の言葉足らずな部分もあったけれど、他の人からすれば、そう思うのが普通なのだと思い知らされた。ただそ父に言われたというだけで、辛くて泣いてしまった。そのくらいなのだ私の意思は。

そして今また自分の意思の弱さを実感している。入試すらもまだなのに、もう実家を離れることを考えたら、不安と緊急と寂しさが溢れる。もう大学なんて行くのは辞めてしまおうかと考えしまった。意思が弱い。そんなことですぐに辞めようなんて考えられるなんて、意思が弱い以外のなにものでもない。そのくらいの気持ちだ。

私はいつだって意思が弱い。だが気は強いし、頑固だ。バランスが悪い。自分を責めるのだけど、根本的なことだから治ることはないし、治ったとしても治し方がわからない。

何が書きたかったのかわからなくなってしまった。

ここ数日、ブログを書こう書きたい と思うことはあったのに、言葉が上手く出てこなくて全く書けなかった。久しぶりに自分の思っていることを、まともに書けたのがこれだ。こんなものをここに残していいのかな、やだな。
完全に寝るタイミングを失った。寝ようとすると不安が襲ってくる。どうすればいいのだろう。

正解を教えて下さい。