読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仲良くしている人が煙草を辞めた。だからなんだという話なのだけど、辞めた理由が彼女のためでそんなもんだったんだなと思った。大切な人のためなら大好きな煙草辞めちゃうんだなって、それしか考えられなかったんだなって、彼女は辞められなかったみたいだけどね。好きなものは好きなものと交換できる人だったのだと思った。ただのやきもちかもしれないけど、私の好きを増やす理由が一つ消えた。
昔から好きな人の好きなものを好きになりたくなる。憧れてしまう。音楽も写真も映画も小説もなんとなく影響受けてるなと感じる。好きな人の好きなものが私の好きなものになる。ただその人がそれをやめてしまったとき、好きでなくなったとき、好きな理由がなくなる。好きな理由がなくなるって寂しい。自分の意志っていうのもはないのかな。もうよくわからないね。誰にも譲りたくないものが欲しい。好きな人のためでも、大切な人のためでもなににも譲れないものを持っている人が欲しい。