読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日も

最近春休みになった友達とよく遊ぶ。私の周りは地元を離れてる人が多くて、帰っている期間中という期限がつくと、会おうねが会いたいに変わる。本当に気を使わない人ばかりで一緒にいるときは、いつだって笑顔ばかりだ。楽しくて安心できる。

私の周りの学生はだいたい夢だったり目標があってなにもない私が少しだけ虚しく感じたりする。同い年の人とは学年的に1つ違っているのだけど、学年だけじゃなくその他でもおいて行かれているなとも感じる。カウンセラーをやっている人に「夢や目標がなくても今を生きてればそれでいいし、他の人が持っていても、求められても気にしなきゃいいよ」と言われた。気にしても意味がないのはわかっているから、気にしたくはない。だけど小さな頃から大きくなったらなにになりたいですか、将来の夢はなんですか、目標をたてましょう、なんて言われて先のことばかり考えさせられて育ててもらったら気にしないなんてできないよ。どうしたらいいんだろうね。

誰かと一緒にいるときが楽しければ楽しいほど、1人になったときの寂しさが増す。まずは未来なんかよりも今のこの寂しさから逃れたい。明日がくるのは嫌だけど、明日になればまた友達と笑い合えると思うと早くなってくれと思う。
私に楽しさをくれる周りの人を大切にしたい。昨日も今日も楽しかったように明日ももっと楽しくなるといいな。