読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新生活

新生活が始まってもう2週間が経とうとしていて、始まったばかりだったはずの春が過ぎ去ろうとしている。時間の流れが速すぎて立ち止まりたくなる。逆らいたくなる。

入学とともにずっと暮らしてきた家を離れた。不安でたまらなかったはずなのに、いざ離れると案外平気で自分でも驚いた。田舎だった地元ととあまり変わらないはずの新しい土地だけど、やっぱり地元が好きだなと感じる。この土地を知れば知るほど帰りたくなってしまう。
大学生活は思っていたよりもいい意味で単純だった。自由だと思っていたけれど単純という言葉がしっくりくる。一緒に過ごす人ができたり、顔を合わせるたびに声を掛け合う人ができた。名前を覚えられないのはどうにかしたいかな。1人の時間もきちんと作ることができるから、少しでけ疲れる他人との時間も楽しく過ごせる。

入学式だったりオリエンテーションでたくさんの大人の話を聞いて、どういう風にしたいかが少しだけ見えたようなつもりでいる。この感覚が久しぶりですごくいい方向に進めてるのかなと思う。
これからしばらく続くこの生活の中で自分の事をもっと、もっと知りたい。好きなものを好きな理由を言えるように、考えていることと出てくる言葉がぴったりと一致するように、やりたいことをできるように。立ち止まりたいが早く先に進みたい、未来を見たいに変わるように。