読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

曇りガラス


会いたいなと思う人がいると、その人にたまたま会えたりする。連絡しようかなと思っていたら、たまたま連絡がきたりする。偶然なのに必然な感じがすることがある。その時の感じがすごく好き。
なんとなく思いが伝わっている感じ。本当はそんなことないんだろうけど、相手が好きな人だと余計にそう思う。
思いを言葉と、声だったり文字だったりを通して誰か伝えると、きちんとは伝わらない気がする。たくさん説明しても、いろいろな言葉を使っても、そんな気になる。
だからこそ 会いたい とか 連絡こないかな っていう単純な思いが、表に出さなくともと届いたように感じるのが嬉しいのかもしれない。
人の心が読めたらいいのに なんて思うけれど、読めなくて読まれなくてよかった。伝わらないもどかしさや寂しさも、少しでも伝えられたときの嬉しさも、実はすごくいいものなのかもしれない。